レースニュース

奈良競輪開設72周年記念 三谷竜生が歓喜のガッツポーズ

2023/02/05

近畿ラインの強さを見せ、地元V達成の三谷竜生

 前から組み立てたかったし、スタートを取りに行ったけど、新田さんが早くて取れずに申し訳なかった。けど、その後は取れた位置から、中西君、山田君がしっかり組み立ててくれました。今回は優勝する気で参加していたし、本当に優勝出来て嬉しい。ゴールした時はこみあげてくるものがあり、何回もガッツポーズが出ました。脇本さん、古性さんが途中欠場して、厳しい戦いになると思ったけど、決勝に近畿勢が四人勝ち上がる事が出来、決勝でもそのラインの力をフルに活かす事が出来たと思う。お客さんの声援にも後押しされました。GPに乗れよと声を掛けてもらったし、それに応えられるように、この後も頑張りたい。とにかく、ラインの大事さを感じたし、自分でもラインを引っ張る事(精神的にも)が出来る様に。

関連コラム

コラム一覧